読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

おまえに田中がすくえるか

 人は傷つくためにうまれてくるのではありません。しかしながら、賢く生きるためにうまれてくるのでもないのです。

 賢く生きる、というのは、賢いとされている他人たちの価値観を借りてきて生きる、ということと同義です。
 が、そのようにしていれば傷つかずにすむということでもありません。
 むしろ、賢さ、をうけいれた時点で、往々にして人はおおきな傷を負うこととなります。

 肥満と減量をくりかえさなくても済むように、普段から腹八分目を心がけ、暴飲暴食を避ける、といったようなことが賢いとされています。
 しったことか。
 こざかしい連中にうちすてられた私の胃腸の歌がきこえるとでもいうのか。
 えーとぉ、豚ロース? とぉ、カルビと、あと何? ハラミね、ハラミ。あとレバー。あーと長ネギと、キムチ盛り合わせ。とーあとマッコリ! おねがいしまーす♥
 上のやつ焼肉食べ放題でオーダーするときの私のモノマネなんだけど、われながらほんとうに似てるとおもう。

www.youtube.com

 ここまで打ったところで唐突に繁忙期が訪れました。わるいけれど完全にブログを打っているばあいではなくなった。
 だいたい、ブログなんておもしろがっているのはたいていかいてる本人だけだし、暇人のやることだろうが。
 私はそんなに暇じゃあないんだよ。ネットでほえてないでリアルでかかってこいよ。そういうことはほんとうにやめてください。警察をよびますよ。

 このままくちはててアレの腹になってしまうかとおもわれた当ブログですが、復興作業がはじまりました。アレの腹って何だよ、うちなおしてもなおらねえし、ぶちころすぞ。
 私はまだアルファブロガーの夢をあきらめてはいない。広告収入で家を建て、書籍化で話題をさらい、小説「キャベツ盛人間」芥川賞をとる。
 以降は直木二百八十を名のり、世界最高齢ブロガーとして国産国消への挑戦をつづける。

 ブログからはなれていた間は、音楽制作の作業をしていました。正確にいうと飲酒をしていました。
 これにはいろいろとよんどころない事情があるのですが、ここにかけることはなにひとつありません。
 この世界は知る必要のないことにみちています。
 この世界は読む必要のないブログにみちている。