読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

それでも田中はやってない

 マリメッコ展、にいってきました。タダ券をもらったのです。
 マリメッコとまりもっこりの奇妙な対応関係に気づいたのは私だけではないでしょう。
 すべての命は海からもたらされたのです。

 マリメッコの歴史をきずきあげてきたデザイナーたちの十人十色な生き様がそれぞれに解説されていました。たいへん興味深かったです。
 デザインはチームワーク、と心得、個としての名声をもとめなかった。主要なデザイナーにかんするそのようなエピソードが印象だったのですが、マジでそのひとの名まえわすれました。
 それも彼女の望むところであったのだろうか。

 また、マリメッコ初の外国人デザイナーであったという若かりし日の脇阪克二さんの2017年の原宿でブイブイゆわせてそうなシャレオツイケメンぶりには、正直カチンときました。
 服の悦びを知りやがって。

 服飾にかんしては、法的に大丈夫な布があればそれで、といった心がまえでおります。
 ですので、たいていはなんらかの布をまとっています。
 週末に高原に肉体労働をしにいくことになっており、「死ぬほどさむい」という前情報を得たので、おおあわてで暖かい布フカフカの布などをかいあつめました。
 私のもっこりメッコになってしまうまえに。
 こんな色のメッコはない。

www.youtube.com

 メッコといえば、ろくでなし子さんです。
 わが国におけるメッコ表現の第一人者といっても過言ではないでしょう。国やぶれて漫湖あり。
 もともと3Dプリンタで出力可能な彼女自身のメッコデータを配信したことがわいせつ電磁的記録等送信頒布とみなされ、逮捕・起訴された事件たことで、時の人となりました。

 私も、いやしくもメッコバンドの末座に列する膣として、いろいろ考えました。マジな話。

 メッコのデータを頒布することは、アウトといえばアウトな感じがします。
 アウトだとすればメッコが裁かれ、法的に処分をうけることそのものは妥当としかいいようがありません。
 アウトセーフの判定は、これからの裁判で最終的になされるでしょう。私がこのもしくないのは、当局がグレーゾーンの表現にたいする不寛容さを明確にしたことです。

 ろくでなし子さんがされた逮捕・勾留というのは、たいへん重い処分です。
 容疑者が罪を犯したか否か、という話は非常にセンセーショナルなのでマスコミがこぞってとりあげますが、このような事件においてはほんとうに逮捕が必要な状況であったのか、ということも併せて論じられなければなりません。
 たとえ裁判で無罪を勝ちとったとしても、逮捕歴はきえません。逮捕歴がある人は海外渡航に支障をきたすこともあります。たいへんな不利益です。
 逮捕しないでどうするのや、とおもわれるかもしれませんが、書類送検というものがあります。逮捕の必要性がみとめられない場合は、書類送検のみですませることが妥当なのです。
 不当な逮捕ということがあったとすれば、それはとりかえしのつかない人権侵害です。

 どしろうとがしったふうな口をききました。こまかいことは弁護士さんにでも訊いてください。弁護士をよべ。

 おりしも戦後最大級に盤石な政権基盤を有した政府与党が、鳴り物入りでこの東京での五輪をしきろうとしています。
 公序良俗。そんな古色蒼然とした熟語が、アーめんどくせえ、この一文以下略。
 弾圧とのたたかいから免れる表現領域は、きわめて狭窄なものになっていくでしょう。
 3Dメッコがわいせつ、というのはまだ初心者向けの理屈といった感じです。これからおもいもよらぬ法文が、私の音楽に、というよりはどっちかっつうと私のブログに、たちはだかっていくにちがいありません。
 ですから私は、当事者としてこの問題を注視していかなければなりません。

 音楽を通して政治的に訴えたいこと、は、もうしわけないけれどほんとうになにもないのですが、しかし誰になぜあやまる必要があるんだ、ころすぞ、政治的権力が音楽に対する抑圧になることだけは断じて看過できません。
 私のもつ、確かな利害が私自身の裡に切実にある政治的な主張はそれしかありません。>あとはテキトーに景気よくして税金さげてくれ。
 あとは政治の力で美人すぎる議員さんを私に紹介してください。わるいけどほんとうにタイプなんだ。

 私は池袋の繁華街の一角から、マッサージの客引きのアジア人女性たちが忽然ときえるのを目の当たりにしました。
 東京五輪招致成功の報からほどなくしてであったことと記憶しています。

 ヒカキンさんの動画はじめて観たんだけどおもしろい。