読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

ヤックデ田中

Q1 ブログに好きな楽曲の歌詞を書き込んでもいい?
YES? NO? どっち!?

× No!
個人のサイトであっても、また、一部だけでも歌詞を掲載する場合は著作権者の許諾が必要です。
家族や友人など限られた人だけしか閲覧しない場合でも同様です。
※外国曲の歌詞(訳詞を含む)や楽譜を表示する場合(可視的利用)は、JASRACでは許諾できませんのでご注意ください。
※ブログサービスの運営事業者が、JASRACなどの許諾を得ている場合、個人ユーザーが個別に許諾を得なくても歌詞掲載が可能になりました。詳しくはこちらをご覧ください。
著作権法上の要件を満たす場合は、歌詞の一部を引用(*)することができます。
(*)参考サイト
著作物が自由に使える場合(文化庁 | 著作権 )

「これ知ってる?」 著作権にまつわるギモン:ブログ(JASRAC PARK)

 しってしまいました。著作権の味。

 では、ブログで他人の歌をうたいたいときはどうすればよいのでしょう。
 これ以上文献にあたるのはおっくうなので、憶測でやります。
 だいたい私がここに資料を引く、というのは、みなさんが各自ぐぐるという工程を私にアウトソーシングする、というかたちになるだけです。
 冗談じゃない。私はsiriではありません。
 私は人間です。肛門といっしょにしてもらいたくはない。
 なればたんなる憶測にこそ付加価値がうまれましょう。私の憶測には人類史700万年のロマンがある。

 そもそも、歌詞とはなんであったでしょうか。
 というより、なにが歌詞なのでありましょう。

 まずは、歌詞カードにかかれた文言。これは、名実ともに確実に歌詞でありましょう。
 これをそのままひきうつせば確実に映画泥棒みたいな末路をたどることになる。すなわち、全国的な知名度と人気をえることになる。
 ふつうの女の子にもどりたいので、これはなんとしてもさけたいところです。

 私がきいたままをかきおこした文言。これを歌詞でないといいはるのも、いささか無理があります。やはりこれも、多分に誤記をはらんだ歌詞、ということになりましょう。
 公式のリリースと一字一句たがわぬテキストを生産してしまう可能性すらあるのです。

 それでは、かきおこしにしても、他の人が読んでも歌詞だかなんだかわからないかたちにおとしこまれた文言にかんしては、どうでしょうか。
 そこまでS/Nのわるい情報は、もはや歌詞とはいえないのではないか。

 こたえがみつかりました。
 これなら、JASRACさんのメンツもたてられるというものです。
 やはり、将来的にレコード大賞の受賞などを視野にいれている私としては、JASRACさんに対してはいまからしっかりと筋をとおしておきたいのです。

 それでは満を持して、合法的にうたわせていただきます。

 わるきゅうれがとまらあくっくっとぅー♥
 わるきゅうれがとまらあくっくっとぅー♥
 わるきゅうれはとまらあくっくっとぅー♥
 うぉおきまじぇえ こすみっくらあ てえええいくあああああう
 ああぁ~おしえてぇ……

  www.youtube.com

 感動した。
 アニメみてないし、さいしょ鳥貴族のトイレできいたんだけど。
 どんな場所にだって、音楽にであいにいくんだ。

広告を非表示にする