読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

動かざること田中の如し

 しってほしい、格差の現状。
 現代日本には、カネをかりるために機材を買う男がいます。
 まねしないでください。

www.youtube.com

 分割金利手数料無料キャンペーンの適用をうけるべくして支払総額の調整をおこなうため、見た目一発で買った、ジョー・サトリアーニ・シグネイチャーモデルのディストーションペダル、おおあたり以外のなにものでもありませんでした。
 あまりにも気持ちのいいリードトーンをかなでてくれるので、ギターを単音で弾く練習をはじめてしまいました。 

 ギターは、単音で弾くものではありません。
 弾いてみればわかります。ふつうにかんがえて、となりの弦にピックがあたる。
 サトリアーニをはじめ、いわゆるギターソロのようなものをものすごいはやさで延々弾くむきがおおいのですが、なにをどうしたらああいうことができるのかよくわかりません。魔法かよ。
   しかし、私、タナカサトとジョー・サトリアーニは、その名がにすぎています。
 前世からのかたい絆、つよい縁(えにし)を感じます。
 私は田中兄弟の兄。煩悩まみれで迷うているとはちがい、悟りをえています。そうです。悟り兄です。
 あまりおおきい声でいいたくはないが、おしっこをジョーともらしたこともある。

 昔のバンドメイトが大のサトリアーニ・フリークでした。
 彼の愛機はどうみても音がふとそうなトラ杢のレスポール。得意技は稲妻のようなタッピング。
 フェンダー系のシングルコイルのギターを弦を切る目的で打撃することしかできない私とは、対極の存在でした。
 バンドってそういう組み方ができるからおもしろいよね。

 いま、旧作の大河ドラマをみているのですが、キャラクターの多様性・多層性をキャストを様々な分野から起用することでうまく表現しており、おもしろい。
 主演の内野聖陽さんという演技派の二枚目をどっしりと軸にすえ、歌舞伎の市川亀治郎さん、仲代達矢さん・千葉真一さんといった大御所クラスの重鎮、佐藤隆太くんや水川あさみさんといった若手、果てはGacktさんにいたるまで、様々な出演者が、それぞれまったく異なるバイブスをふりまいています。
 全体に統一感のあるコミュニティもありましょう。 しかし現実には、まったく異質な空気感をもちあわせている同士が、妙に仲がよいなどのことがあり、それがあじわいになっていたりします。

 私がきにいってくりかえしみききするようなものには、最終的なアンサンブルの成立はあるものの、それぞれがことなる強固なバックボーンをもっているメンバーがつどっている、というようなバンドがおおいです。
 done on (a) NEET rockや砂糖鳥も、そのようなバンドにあたるものと感じます。

 それにしてもGacktはうつくしい。
 うまれかわったらGacktになりたい。