読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

ポケモン、ゲ田中だぜ!

 ナイアンティック、ということばの意味をごぞんじでしょうか。

 原因がなんであるかがあまりにも明白な沈黙をやぶり、みごと復活です。

 この間私には、様々なことがおこりました。
 公道でオオタチの捕獲に夢中になって死にかけたり、飲み会のあいだじゅうずっとイトマル漁をつづけていたり、旅先でサンドにボールをなげつけていて「地図でもみたら?」といやみをいわれたり、終電をのりすごしたふた駅先からの1時間の道のりを3時間かかってかえったり、枚挙にいとまがありません。
 とうぜん、ブログをかく時間などまったくありませんでした。いや、電車にのっている間はポケモンGOのプレイが制限されてしまってヒマなのでかこうとおもえばかけるのですが、制限されていたらいたで博士送り作業やスクショ撮影などが発生するきがしてならないし、そもそもブログの存在をわすれていました。

 期間にしてひと月ぶん、15本の記事を充当しないとおいつきません。
 しかし、今の私におそれるものなどなにもないのです。地道な努力以外の道はないとポケモンGOからまなびました。

 さて、私のポケモンGOぐるいにたいする周囲のうけとめですが、おおむね閉口されています。
 無理からぬことです。参入のタイミングにしても没入のふかさにしてもあまりにも理不尽すぎました。

 私にはなんのまえぶれもなくある日いきなりものごとをはじめ、疾風怒濤のいきおいで熱中する癖があります。
 おもえば、ギターに関してもそうでした。
 そこに意志というものは介在しません。ひとめぼれのようなものです。

 もうわかくもないので、そろそろしっかりとした志をたてて、社会に貢献し、うけた恩をかえしていきたい、きもするのですが、つまり逆にいうとおそすぎるし、そもそも 志といったようなものはもちあわせていないようなのです。
 この人生、このままなりゆきまかせにやっていくしかないのでしょう。

 このさき、たとえばだしぬけにボランティアで海外にとぶというようなことをいいだしたり、人生観かわるからあなたも集会にいこうなどとみなさまにお声がけしたりすることもあるかと存じますが、どうぞご安心ください。
 たまたまそういうことにハマってしまっただけで、人間性はいまと大差ないことかと想像されます。

www.youtube.com

 ピカチュウなんかでやしねえ。
 ありえない数のタマタマたまってる。