読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

結婚しなくても田中になれるこの時代に(東東京ラブストーリー第二話 すごーい! 君はカンチとセックスするフレンズなんだね!)

 教育勅語とは、なんであったでしょうか。

 部屋ではテレビをつけっぱなしにしています。ねむっている間もです。
 なんとなれば朝、テレビの音声でもってめざめに導くということが可能になるからです。
 したがって朝方の夢には、たいていテレビの内容が混入してきます。

 こどもたちが教育勅語を唱和する夢をみました。
 悪夢にしてもあんまりだ、とおもっていたら、例のニュースでした。
 事実は悪夢より奇なり。

 射精する直前(射精勅前)に教育勅語を脳内でとなえれば、射精を延期することが可能なのではないでしょうか。
 明治天皇に顔がにていると話題の弟も、私の射精延期をよろこんでくれることでしょう。

 恋の戦前回帰路線、はじめます。

 第2話の舞台は、恋の街秋葉原
 千代田区外神田です。ワンサウザンドジェネレーションズファームエリアアウトサイドオブゴッドファーム。

 私は、はれぼったい顔がすきなのです。
 顔そのものは、おおきくないたまごがおがよい。表面がちょっとぼたっとしてるのがすきです。

 たとえば京野ことみさんなどが、それに当たります。最高ですよね。

 いやこれ、アキバの立ち飲み屋にめっちゃこのみの店員さんがいるって話なんだけど、ただ私がつめたい接客をうけてこの業界でのご褒美を感じてるってだけで特にオチもないし、これやめて、トーカーにおいまわされた話します。

 あの日のことは、わすれもしません。
 何月何日かは完全にわすれましたが、私はコンビニのイートインで壁をみつめながら納豆をかきまわしていました。
 納豆は300回かきまわすとサイコーだと魯山人がいっていたと母がいっていたからですが、いまぐぐったら424回でした。儲け話と親がテレビできいてきた話は信用するな。

 オクラとなめこのネバネバサラダに魯山人未遂納豆と温玉を投入すると、そこに地上の楽園が現出するのです。
 しかも、それらすべてがファシソーアートでてにはいります。
 ファシソーマート。そこはまさに約束の地。その国の名はガンダーラです。
 ネバネバでふわふわでとろとろのそれをほおばると、いきおいよく脳内物質が分泌されるのがわかります。
 私だけの時間がすぎていました。つけ麺と納豆は孤独のグルメ

 そのときです。

 「あのう」
 まったくみしらぬ女性が、私に声をかけてきました。
 「すいませんあのう」
 「はあ」
 「いつもおみかけしてるんですけどあの、ご迷惑でなかったら、お友達になってくれたりとかしませんか?

www.youtube.com

 第三話につづく。