読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国やぶれて田中あり

田中兄弟社の兄です

田中チオ

 暇さえあればあつまって飲酒、もとい、セッションをなす、という日々です。セッションをなしてから路上で飲酒している。
 たのしさもありつつ、やればやるほど課題がつみかさなっていくようで、個人練習にも熱がはいりますし、機材購入にも、おいだれか止めてくれ。

 武蔵小山ハードオフでたたきうられていたサンプラーをかってきて、弟に貸しました。
 弟のもっている上等なドラムパッドつきのサンプラーは、多機能さゆえに操作系の階層がふかく、演奏中のリアルタイムサンプリングに難があったのです。
 私がかってきたのは20年前の骨董品。ハードウェアとしても、また価格帯も、当時としてもおもちゃのようなものです。
 しかし、その出音や操作系はさすがによく練られています。実際にさわったのははじめてだったのですが、無駄がない上じゅうぶんな味と深みがあり、2017年現在でも使用にたえるものでした。

 簡単に操作を説明してわたしたとたん、弟は独創的なつかいかたをしはじめました。いずれみなさんにご披露することもあるかとおもわれますので、ここには具体的にはかきません。
 また私が自室でためし録りした朝ドラの台詞も実に音楽的にならしてくれて、あらためてその才能をみせつけてくれました。
 これは掘りがいのある鉱脈だ、と確信し、サンプラーはそのまま弟のてもとにおいてきました。
 私としても非常にきにいっている一台ではあるのですが、おなじようなの他にももってるし、いずれにせよテーブルトップタイプなのでギターひきながらつかいづらいということがあります。

 それにしても、サンプラーはたのしい。
 私もペダル型のサンプラーかうか、とおもわれたのですが、すくなくとも弟とのジャムであれば、私自身がの出音を弟のサンプラーにまわしてサンプル&トリガーしてもらうほうがメリットがあるように思われました。つーかギターさわってたらいっぱいいっぱいでサンプラーのめんどうなんかみてらんねえ。

 それでもちょっとこの、あのサンプラーと張っていくには私の足もとにもデジタルな、硬質な質感のなにかがほしい、とおもわれ、まえまえからほしかったやつをその、ぽちりました。うん。今日、ここからなんだよ。
 まだとどいていませんのでなんとももうせませんが、うれしくてしかたないのでかきます。ずっとほしかったのです。ずっとほしかったけどこっち系のひとみんなこれかってるんだろうなとかおもうと非常にこの、抵抗があった。
 原則として機材チョイスは変化球です。しかしこれはまあよすぎるよね。ルックスもいいし。

 今日っつかこれかいてる日って弟のサンプラーとはじめてジャムった翌日なんだけど、その前日、つまり音出しの当日に中古がでてて、こんなもん運命しかかんじないし、オクの落札相場よりいくぶんかやすいし、小銭ははいったところだしで、買わない理由さがすのがむずかしいっていうか。

www.youtube.com

 恋とおなじ。
 おちてしまったら、あとにはひけないんだよ。

広告を非表示にする