悪貨は田中を駆逐する

ギターボーカルのタナカサトです

トイレの田中様

 テニスの王子様

www.youtube.com

 社会問題と化した自室を自力で掃除するTIPS。いよいよ実践編です。

コツ1:めんどうなことはあとまわし

 これは掃除のコツでもあり、また人生訓でもあります。
 めんどうなことを先にかたづけようとしたとて、最初のそれがおわるまえに次のめんどうがふってくるのが関の山。とほうにくれて、なげだしてしまうのがオチです。
 とにかく簡単な作業から量をこなして、自分のからだに成功体験、勝ちパターン、その感覚をきざみつける。これが第一の秘訣です。

 たとえば、ペットボトル。
 包装をはぎ、キャップをはずし、のみのこしがあればもちろん廃棄し、あらってかわかしたうえで、すてる。それが掟です。
 いきなりそういうことを逐次的にしはじめると先がみえません。
 まずは、すべてのペットボトルをそのままおおきな袋にぶちこみます。
 この際、のみのこしの有無くらいの分別は、しておいても損はないようにもおもわれます。もうなんか前提としてる状況がやばいのがわかるだろ。
 さて、これでペットボトルがつまった袋がいくつかできましたね。
 のみのこしがないものについては、あとできがむいたときにきゃきゃっと包装をはずし、ぴゃぴゃっとあらって資源ゴミの日にポイです。楽勝です。
 のみのこしのあるものについては、そうですね、気合がいります。私クラスになるとマゾっ気がでてくるので「うひぇ~」などとうめきながら積極的にこういうものからかたづけていったりもするのですが、上級者向けであることはたしかです。
 こうした大型案件にかんしましては、あつめきったところでとりあえず袋をとじて、上から布でもかけてしまって、なかったことにしてもいいとおもいます。床にちらばっていたことをかんがえると、大きな進歩です。
 ただし、あれは爆発することがあるらしいので、そのまえに処分しないととりかえしのつかないことになります。
 シンクにながしてしまうと、衛生面の問題がおおきいようにおもわれます。こういったものの処理には、トイレを活用しましょう。

 かるいノリで、部屋中の必要でない物体をばさばさと大別し、おおきな袋につめてしまえば、掃除はおわったも同然。ゴミの日をまたずして、とりあえず布をかければなかったことになります。
 あとは掃除機なりクイックルワイパーなり、かけるだけなのです。

コツ2:一日一時間ずつ

 どうせそこまで放置してしまった部屋。一日二日はやくかたづいたからといってなにがどうなるというのでしょうか。
 これまで私たちは、そういったかんがえで片づけ・清掃への着手を先延ばしにしてきました。すなわちそれは、たんなる怠惰です。
 しかし、今の私たちはちがいます。
 その不遜とでもよぶべき態度を、掃除を確実におわらせる方向にむけるのです。

 つまり、今日掃除がおわらなくてもまったくかまわぬ。しかし、いつかおわらせなければならないことはたしか。なれば、いかがいたしましょう。
 すなわち、毎日すこしずつ、ということになります。
 1時間、がジャストとおもいますが、人それぞれに時間をきめていただいていいとおもいます。
 とにかく生活の中で確保できるちいさな単位の時間で予定をくみ、その間はしにものぐるいで掃除のみをおこなう。
 予定の時間をすぎたら、すぱっとやめる。遊ぶなり仕事をするなり、別のことをする。
 メリハリがつき、全体的なQoLがたかまります。掃除もすすみ、しあわせにもなれるのです。

 ちなみに、実のところ、このように腰をすえた掃除が必要な部屋にこそ、生ゴミの類はない。そのようにおもわれます。私の部屋にしても、そうです。
 廃棄作業に急を要しない廃品なればこそ、貯留することになってしまうのです。ち、ちがうのでしょうか。もうしわけありませんがビンテージの生ゴミが保管してあるタイプの物件は私の専門外です。

コツ3:ゴミ出しのルールを遵守する

 なにがなんでも、絶対にまもってください。先生との約束です。

 万が一にも規則をやぶってそれが発覚し、ご近所さんから注意などうけようものなら、いかがなりましょう。
 めのまえの現実とむきあうことだけでもボロボロになっていた私たちのガラスのハートは、そこで完全にくだけちり、金輪際掃除などしなくなる。そうにきまっています。
 その先にまちうけているのは、破滅です。

 ルールをまもるのはだれかのためではありません。おのれ自身のためです。
 最近はどこにでも防犯カメラがありますし、スマホカメラの目もあります。ゴミを不法投棄する人物、としてユーチューブにさらされてしまっては、もうお嫁にいけません。
 夜中だからといって悪事をはたらくのは浅慮の極みです。車のヘッドライトをてらされたら、万事休す。

 ルールをまもってただしい社会復帰。

広告を非表示にする